初めて受診される方

初めて受診される方へ・・・診療費の他に保険外併用療養費がかかります。

外来受付時間

予約のない方

8:30~15:00(診療科によって異なります)
※ご来院の際には必ずご確認のうえ受診をお願いします。詳しくはこちらの表をご参照ください。
→ 外来の受付時間について(PDF)
※11時で午前診療の受付を終了いたします。11時以降に来院された場合は午後診察となります。

予約のある方

8:30~来院指定時間
※初診の予約は、特定の診療科を除き医療機関からのお申し込み(ご紹介)のみ受け付けております。
医療機関からのお申込みは「医療・地域連携課」をご覧ください。
※※7時30分より番号札がでます。番号札をお取りになってお待ちいただき、番号順に受付いたします。※※

初診の手続きの流れ

・申込券・保険証・紹介状等を「初診受付」へお出しください。
※申込券はダウンロードしていただき、あらかじめ記入しご持参いただくことも可能です。
申込券ダウンロード

・適切な診療科のわからない方は、総合案内の看護師にご相談ください(8:30~15:00)

・診察券を発行します
※当センターの診察券は全科共通で永久使用いたします。次回ご来院時も必ずお持ち下さい。

紹介状がある方の診察予約

紹介状をお持ちで診療科が分かる方については以下のWeb予約をご利用いただけます。
ただし、医師の指定は出来ません。

※キャンセルは予約完了時に送信されるメール本文のURLから行うことができます。

Web予約はこちら

初診時に係る保険外併用療養費について

国が進めている、病院と診療所の機能分担の推進を図るための制度です。他の診療機関等からの紹介なしに、500床以上の地域支援病院において初診で受診した場合、保険外併用療養費(選定療養)として、初診料の他に5,000円以上の金額を徴収することを責務とされており、当センターでは5,400円(税込)をいただいております。

ただし、次に該当される方にはご負担いただきません。
(1)他の医療機関からの紹介状をお持ちいただいた方
(2)救急車等で来院され、緊急な診療を必要とされる方
(3)生活保護法による医療扶助の対象となられている方
(4)特定疾患または障害などにより各種公費負担制度を受給されている方
※ 老人医療保障制度、義務教育就学児医療費助成制度、ひとり親家庭医療費助成制度は対象外となり、ご負担いただきますので、ご了承ください。

病院と診療所の機能分担とは、ふだんの健康維持の相談は診療所の医師、すなわち「かかりつけ医」が行い、専門的な検査や入院が必要な治療は病院が行うという、病状に応じた役割分担のことです。

「かかりつけ医」は、患者さんの病状によって病院へ紹介状を書き、患者さんはその紹介状を持って病院を受診していただきます。そして、検査や必要な治療が終わり容態が落ち着いたら、患者さんはまた「かかりつけ医」のところで治療を続けていただくことになります。

当センターは、今後もこうした国の進める制度に積極的に取り組み、地域医療の充実に貢献していきますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

ページトップへ