健康管理科

当科のご紹介

ドックを中心に予防医療を担当する部門です。様々なドックや健康診断、予防接種、禁煙外来、ドック・健診後の二次健診外来を行っています。二次予防(病気の早期発見)だけではなく、一次予防(病気を防ぐ)にも力を入れ、健康管理の専門医、生活改善指導の資格を持った看護師、保健師、管理栄養士、運動指導士などスタッフ全員で、受診者の皆様の健康管理に役立てるよう努めています。

特色

昭和23年(1948年)に設置された保健指導部を前身とし、昭和47年(1972年)旧病院の設立時に健康管理センターとして開設されたという長い歴史を持っています。現在は様々なドック健康診断予防接種禁煙外来などを行っています。主として担当する医師は健康管理を専門にする内科医ですが、院内全ての専門科(内科外科の各専門領域、婦人科、眼科、放射線科など)の医師の協力を得て、総合病院の特徴を活かした多様なコース、オプションを用意しています。平成27 年(2015年)4月からはPET-CTのオプションも行っています。異常が疑われた時の精密検査がほとんど院内で可能なこと、異常がみつかった時の院内専門外来紹介など、総合病院ならではのメリットがあります。

主な実績

2014年度
人間ドック 5,667人、健康診断(予約) 3,481人、一般健康診断 2,542人
診断書発行部数 855通、予防接種 1,338本

ページトップへ