内視鏡室

コンセプト

安全・安心・チーム医療で内視鏡検査を実施致します

内視鏡室紹介

内視鏡室紹介

内視鏡室では年間13000件余りの内視鏡検査を実施しております。患者さんは外来・入院問わず平日日中の予約受け入れをしておりますが、救命救急センターを有する病院として緊急検査体制も考慮し、365日24時間の緊急検査体制も整えております。

内視鏡室全景イメージ

内視鏡検査中は、医師・看護師複数名で検査に当たり、患者さんの安全に心がけながら検査を実施しております。

内視鏡検査風景イメージ

各スタッフが、自己の知識・技術を向上すべく、学会参加・研修会の開催等を積極的に行い、取り組んでおります。

用手圧迫の研修風景イメージ

チーム医療

日本消化器内視鏡学会指導医5名、専門医8名を有し、医療技術の向上に日々取り組んでおります。また、内視鏡技師資格を有する看護師5名が配置され、専門的知識・技術のもと医師と意見を交わしながら患者さんにとってより良い方法を考慮し検査を進めております。
洗浄専門担当者による、内視鏡技師学会洗浄ガイドラインに遵守した安全な器具の提供を心がけております。また、検査機器の点検・消毒機器の管理、診療機器の点検等に力を入れ、安全な器具の使用を心がけております。

以下のような組織体制をもち、内視鏡診断治療部として運営会議を定期的に行い、運営上の問題解決を積極的に行っております。また、関連部署との話し合いも行い、すべての職員が患者さんを中心に、安全・安心な内視鏡検査・治療の実践に向け一丸となっております。

チーム医療イメージ

安全対策・感染対策

スタンダードプリコーション(標準予防策)の徹底をおこない、日本内視鏡学会ガイドラインに忠実な洗浄を実践しております。ディスポーザブルの器具の導入も考慮し、感染対策には力を入れております。
リカバリールーム(検査後休憩室)ではすべてのベッドにナースコールを設置、患者さんの状態の変化に迅速に対応いたします
内視鏡画像管理システムを採用し患者さんごとの経過を一目で確認でき、変化に対応することができます。

受診される方へのお願い

  1. 人間ドックの方以外は、原則保険診療となっております。『内視鏡をしてほしい』というお問い合わせも数多くございますが、医師の判断により検査をさせていただきますので、まずは担当医等とご相談ください。
  2. 医師の指示で検査の予約をされた患者さんは『検査説明コーナー』にて必ず検査の説明をお受けください。経験豊富な説明担当クラークがご説明いたします。『前にもやっているからわかっている』と説明を受けずにお帰りになり、検査ができなくなったケースもございます。検査の目的により制限も発生するケースもありますので必ずご利用ください。
  3. 検査を受けるにあたっての不安な点や体調の変化などは内視鏡室にご連絡ください。内視鏡室担当看護師がご相談に当たります。検査の予約変更に関しては保険診療であるために診療上の必要に応じての変更となりますので、担当医とご相談ください。
  4. 検査の実施に当たり、鎮静剤などの特定薬物の使用に関してはお受けできないこともありますので、事前に担当医とご相談ください。

ページトップへ