骨・関節整形外科

整形外科初診について

脊椎整形外科、骨・関節整形外科の初診については、こちらをご覧ください。

当科のご紹介

骨・関節を中心とした全身の運動器の変性疾患、外傷性疾患の診断、検査および治療にあたります。
90歳以上の超高齢者や人工透析の腎不全などの内科的合併症を有する患者さんにも専門医と連携をとりながら安全に手術・治療に対応します。
当科では、地域の「かかりつけ医」の先生からの紹介患者さんに対し、①専門的診察や詳しい検査などによって診断を確定し、②手術が必要かどうかを判断するとともに、実際に手術を行っていくことと、③救急医療(特に手術や入院を必要とする患者さんに対する)を提供することを使命としています。
したがって、当科は精査、手術、急性期の入院治療に特化した医療を担い、一方、手術をしないでも治る病気や、すぐに手術する必要がない病気に関しては、病態や治療方針を十分に説明した上で、保存的治療や経過観察を地域の医院、診療所等の医療機関(かかりつけ医やリハビリテーション病院等)にお願いしています。ただし、他の医療機関に紹介させていただいた後でも、当科における診察、検査、処置、手術などが必要となった場合には、そちらからの紹介により再び当科を受診していただければ、患者の皆様が速やかに適切な医療が受けられるようになっていますので、どうぞご安心ください。

特色

股関節疾患:回復の早い低侵襲人工股関節全置換のほか人工股関節再置換、骨切り手術(寛骨臼回転骨切り、大腿骨頭回転骨切り)など、高度な知識と技術で専門的な診療を行っています。 詳細はこちら
膝関節疾患:スポーツ診療、関節鏡手術、人工膝関節置換術(全置換術、自分の骨を温存する部分置換術)、膝周囲骨切り術、など、病状の進行にあわせ、自分の膝を可能な限り温存する手術を実施しています。

扱う疾患

股関節疾患:変形性股関節症臼蓋形成不全大腿骨頭壊死症
膝関節疾患:変形性膝関節症、大腿骨内顆骨壊死、半月板損傷、靱帯損傷(前十字靭帯、内側側副靱帯など)
外傷:四肢の骨折

このような症状の方を診察します

四肢の関節痛(股関節、膝関節、肩関節、肘関節など)

主な手術(検査)

股関節疾患:人工股関節全置換(THA)人工股関節再置換寛骨臼回転骨切り大腿骨頭回転骨切り
膝関節疾患:人工膝関節手術(単顆置換 UKA、二顆置換 BKA、全置換 TKA)、関節鏡下手術(半月板縫合/切除、靱帯再建/修復、滑膜切除)、膝周囲骨切り術
外傷:観血的骨折手術

主な実績

診療実績(2019年度)

入院
延患者数 新患者数 1日平均患者数
5,186 399 14.2
外来
延患者数 新患者数 1日平均患者数
10,135 1,655 42.1

手術件数(2019年度)

人工股関節置換(再置換含む) 人工膝関節置換(再置換含む) 前十字靭帯再建 大腿骨近位部骨折(骨接合、人口骨頭)
109件 42件 6件 66件

ページトップへ