診療録等の開示について

当センターでは、受診者(もしくはご遺族(法廷相続人)・法定代理人・任意後見人等)の方々からの請求に基づき、院内手続きを経た後に診療記録等の開示のご要望にお応えしております。

開示ご希望の方は、「診療録等の開示申請書」(※1)を2階「患者サービス推進課」にご提出下さい。
開示には、(1)院内での記録の閲覧、(2)記録の複写の提供(請求した方が来院)、(3)医師による説明の方法がございますが、いずれの方法も有料となります。(※2) (1)または(3)による開示の場合は、月曜~金曜(休日を除く)の午後1時から午後5時までの時間帯で、原則1時間以内となります。

なお、開示請求受理後、院内での検討の結果、開示がご本人に治療の影響を与えると判断される場合などには、「不開示」とする場合もありますことを予めご承知おき下さい。また、当センターでの診療記録の保存年限は医師法に基づき、外来診療録は5年間(入院診療録は、当センターでは10年間)となっておりますので、併せてご承知おきください。

※1 開示申請書・委任状の様式は、こちらです。別画面でPDF文書が開きますので、印刷してご使用ください。
診療録等の開示申請書・委任状(PDF)

開示請求時には、ご本人であることを証明できる書類をご提示いただき、当センター職員が確認させていただきます。(運転免許証、パスポートなど) また、ご遺族(法定相続人のみ)、法定代理人、任意後見人の場合は、戸籍謄本のご提出をお願いします。

※2 開示手数料 (税別)

基本手数料 2,000円
閲覧 (基本手数料に含まれます)
説明(医師) 10分8,000円、20分15,000円、30分22,000円、40分29,000円、
50分36,000円、60分43,000円
カルテ複写 30円/1枚
CD-ROM 5,000円/1枚(紙保管のものは対象外)
フイルム複写 CD-ROM 5,000円/1枚

お問い合わせ先

総務課文書係

電話番号 03-3400-1311(代表) 内線2239
受付時間 月~金曜日(休日除く)9:00~16:00

ページトップへ