医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取り組み

当センターでは医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、「医療勤務環境改善マネジメント委員会」を組織し、勤務環境改善の取り組みを行っております。

医師の負担軽減​

・連続当直をさせない勤務
・当直翌日の業務内容に対する配慮
・複数主治医制の実施
・看護師による初診時の予診の実施、静脈注射の実施
・薬剤師による病棟薬剤指導の実施
・医師事務作業補助者の活用

他職種との業務分担​

・看護補助者の活用
・チーム医療の充実

医療従事者の負担軽減及び処遇改善​

・時差出勤の推進
・年次有給休暇の取得率向上
・振替休日付与の推奨
・院外処方発行率の向上

外来診療の混雑緩和に向けた取り組み​

・地域医療の連携強化
・逆紹介の促進
・周産期医療ネットワークの連携強化

医療勤務環境改善マネジメント委員会​

委員長 副院長   1名
副委員長 診療科部長   1名
委員  医師   2名
  看護部  1名
  薬剤部   1名
  検査部   1名
  医療技術部   2名
  管理局(事務)   2名

ページトップへ