インターンシップ8月実施

国家試験免許を取得して看護職の第一歩を踏み出したときから、専門職としてのキャリアが始まります。
長い職業人生を充実させるため、働き方支援を活用しながら自己研鑽を続けましょう。

進学支援

看護職の大学院進学を支援しています。領域によって専門看護師(CNS)への道も開かれます。大学院進学はキャリア開発ラダーレベルⅢの取得を条件として、2年間までの休職(無給)制度が利用できます。進学にあたっては奨学金の照会も可能です。

子育て支援

妊娠中からのキャリア支援プログラムが整備されています。育児休業中のキャリア支援面接でスムーズな復職につなぐほか、育児短時間制度の取得中もキャリアアップにふさわしい研修を受講できます。

スペシャリスト

認定看護師、特定行為研修の受講は、キャリア開発ラダーや勤務年数などの要件を満たし、面接を経て派遣(有給)の適用となります。

看護管理者

マネジメントを目指す方の育成のため、当センター独自の「主任」制度を持っています。必須研修、キャリア開発ラダーや勤務年数などの要件と、面接等を経て、認定看護管理者研修(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)への道が開かれます。

看護部長

川上潤子 看護部長のインタビュー記事 マイナビ.メディカルサポネット

看護師長

重松環奈 看護師長のインタビュー記事 朝日中高生新聞

ページトップへ