思い出に残る看護エピソード「わたしのSTORY」

2020年度から、看護職(看護師・助産師・看護補助者)に「思い出に残る看護エピソード」の募集を行い、優秀作品には表彰を行っています(看護部「看護を語る会プロジェクト」主催)。ここでは、多数の作品の中から一部を紹介いたします。
また、コロナ禍では、それまでの当り前がそうでなくなるという、現場で働く看護職にとってもさまざまな苦悩もありました。それらについて触れたエピソードもあります。
当センター看護職の「どのような状況下でも患者さんに寄り添う」思いや経験をご一読ください。

思い出に残る看護エピソード「わたしのSTORY」