乳児院の概要

ごあいさつ

聖心女子大と日赤看護大に接したアカデミックな雰囲気、そしてお隣の広尾上宮保育園からは、園児の元気な声と、のどかな鶏の「コケコッコー」が聞こえてきます。旧乳児院に比べればお庭はせまくなったけれど、大都会の中にあっては、まだまだ恵まれた環境に感謝、感謝です。
子どもたち一人ひとりの特性を把握し、保護者の方々と共に年齢・発達に応じた細かい保育・看護を一層進めたいと思います。障害を持った子どもたちも、そうでない子どもたちも共に生活し、お互いを認め合い、正にノーマライゼーションの実践の場でありたいものです。近隣の方々や、学生、ボランティアの方々大歓迎です。是非乳児院の事を知っていただきたいものです。また、さまざまな機会を捉え、地域に開かれた乳児院を目指し努力したいと考えています。皆様のますますのご協力をお願いいたします。

乳児院長 今田 義夫
乳児院 施設長 今田 義夫

施設の沿革(当乳児院のあゆみ)

昭和23年11月20日 戦後の社会事業の一環として日本赤十字社産院内に児童福祉法による乳児院として開設(定員50名)。
昭和26年 6月10日 入所児が増加してきたため、赤十字国際委員会の寄付により木造平屋建ての乳児院を新築。
昭和42年 5月 9日 鉄筋2階建ての乳児院を新築(定員70名)。
昭和47年11月 1日 日本赤十字社中央病院と日本赤十字社産院との統合により、日本赤十字社医療センター附属乳児院と改称。
昭和51年 8月31日 鉄筋2階建て(一部3階)の前乳児院を新築。
平成19年 5月18日 日本赤十字社広尾地区再建整備計画の一環として鉄筋8階建ての職員宿舎(レジデンス宮代)を新築、乳児院はその1階~3階に移転。
平成19年 6月 1日 小規模グループケア事業開始。
平成19年10月 1日 渋谷区ショートステイ事業受託開始。
平成24年10月 1日 世田谷区ショートステイ事業受託開始。

理念

私たちは、「人道・博愛」の赤十字精神を行動の原点として、子どもの最善の利益を守り、心身ともに健やかに成長できる保育看護を提供します。
私たちは、家族に寄り添い、地域との連携をはかり、家庭復帰を支援します。

基本方針

1 子どものすべてをあるがままに受け入れ、安心して生活できる環境を提供します。
2 病気や障害を持っている子どもたちの体調の変化に留意し、適切な医療サービスを受けながら健康に育つように援助します。
3 担当制を設け、人間関係の基礎となる愛着関係を築きます。
4 遠足や季節の行事、外出・外泊を通して、子どもたちが楽しく社会体験をできるようにします。
5 関連機関・部門との連携を図り、家族のニーズ応じた家庭支援をコーディネイトします。
6 社会福祉施設職員として人間性や専門性を高め、自己の能力を開発します。

乳児院は、こんなところです。

いろいろな事情により、ご家庭での養育が難しい0歳~就学前までのお子さんを24時間体制でお預かりする施設です。

乳児院の利用について

こんな時に利用できます。

・お母さま、またはご家族が病気やケガで育てられないとき。
・お母さまが出産などで、他にお子さまをみる人がいないとき。
・保護者の死亡・家出・離婚・別居などで育てられないとき。
・ご家族が病気や事故で入院し、付き添わなければならなくなったとき。
・その他、何らかの事情でお子さまを育てられないとき。

利用するには?

お住まいの地域の児童相談所、区役所・市役所、または乳児院にご相談ください。
お住まいの地域の児童相談所がわからない方は、東京都公式ホームページよりお調べいただけます。
[福祉・人権]→[東京都児童相談センター・児童相談所]→[相談所担当地域図]

費用は?

児童相談所が決定いたします。法律によって収入に応じた無理のない程度の徴収金を児童相談所にお支払いいただきます。

アクセス

アクセス方法
・JR渋谷駅東口より 都営バス(学03)日赤医療センター行き 終点「日赤医療センター」下車徒歩5分
・JR恵比寿駅西口より 都営バス(学06)日赤医療センター行き 終点「日赤医療センター」下車徒歩5分
・地下鉄日比谷線 広尾駅(3番出口)より徒歩15分
・首都高速道路3号線
(下り)高樹町出口で降り、すぐの交差点(高樹町交差点)を左折。商店街を抜け、2つめの信号
(医療センターの入口)を通過してさらに直進すると、左手に救急車進入口がある。ここから
構内に入り、左奥へ進み、病院の地下物品搬入口の右を抜け、テニスコート手前を右折、
広尾上宮(じょうぐう)保育園の先。
(上り)渋谷出口で降り、そのまま六本木通りを直進。
青山トンネルを抜けてすぐの交差点(渋谷四丁目交差点)を斜め右方向に右折。
東四丁目交差点を直進し、突き当たり左の坂を登ると信号がある。これを右折すると、左手に
救急車進入口が見える。ここから構内に入り左奥へ進み、病院の地下物品搬入口の右を抜け、
テニスコート手前を右折、広尾上宮保育園の先。

住所
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-1-1
電話
03-3400-0147

ページトップへ