男性看護師の一日

雨宮 伸樹の一日

  • 8:00

    朝の申し送り、担当患者の情報収集

    朝の申し送り、担当患者の情報収集 イメージ

  • 8:25

    合同ケア検討

    同じチームのスタッフとその日の大まかな予定、実施するケアの情報共有をし、円滑に進むように時間調整をします。

  • 8:30

    朝食の介助、食後の口腔ケア

  • 9:00

    体位交換、入浴・清拭などの清潔ケア

    患者さんの状態・ADLに合わせて清潔ケアの援助を行っています。病棟にある特別浴槽で入浴の介助などを実践しています。

    体位交換、入浴・清拭などの清潔ケア イメージ01体位交換、入浴・清拭などの清潔ケア イメージ02

  • 10:00

    ラウンド

    受け持ち患者さんのバイタルサインや全身状態の観察を行い記録します。コミュニケーションをとりながら、患者さんの気持ちに寄り添い、不安があれば一緒に解決策を考えたり出来る関わりをもてるように努力しています。検査の案内や処置なども行っています。

    ラウンド イメージ

  • 11:15

    休憩

    先輩・後輩と楽しくおしゃべりをしながら昼食をとります。スタッフは明るく元気な人ばかりなので笑い声が絶えません。午後に向けて作戦会議もしています。

    休憩 イメージ

  • 12:15

    昼食の介助

    経口摂取の方の配膳、経管栄養の方の栄養や内服薬の投与を行います。患者さんのペースでリラックスして召し上がることが出来るように、声掛けや介助のペースなどに気を付けています。

  • 13:30

    病棟カンファレンス

    患者さんの現在の状態や今後の方針についてスタッフ同士で情報共有し、有効なケア・リハビリ・退院転院支援などを検討します。医師・リハビリスタッフ・栄養士・MSW(メディカルソーシャルワーカー)なども交えて合同カンファレンスも行っています。

  • 14:30

    病棟リハビリ

    歩行訓練、車いすでの坐位訓練、ベッド上でのROM運動を行っています。リハビリスタッフに効果的なリハビリのアドバイスなどをもらって実践もしています。

  • 16:00

    夜勤スタッフへの申し送り、記録

    夜勤スタッフへの申し送り、記録 イメージ

長谷川 睦 の一日

  • 8:30

    救命救急センター外来での引き継ぎ

    夜間帯の状況や残っている救急患者の引き継ぎを行います。また、心臓血管カテーテル治療介助も救急外来スタッフが担っているため、スタッフ配置を確認します。

  • 9:00

    物品チェック・環境整備

    申し送りが終わると救急患者の受け入れ準備をします。物品の不足や不良は治療を遅らせてしまう原因となるためしっかりと確認を行います。

  • 随時

    救急車受け入れ

    平日は救急科医師が救急隊からの連絡を受けて診療可能か判断しています。休日や夜間の2次救急要請は看護師が直接救急隊から連絡を受け情報収集を行い、診療科を決定し医師へ受け入れ可能か確認をしています。

    実際に受け入れることが決まったら、情報の中からどのような検査・処置が行われそうかを予測し事前に準備をしておきます。

    患者が搬送されて来たらバイタルサイン測定や全身の観察、医師に指示を確認し採血・心電図・ルート確保などを速やかに行います。

  • 随時

    休日は救急外来受診患者のトリアージ・電話相談対応

    当センターでは救急外来看護師が待合室で問診を行い、医師に診察してもらう患者の診療優先度を決定しています。また、電話相談なども救急外来で対応しています。

  • 随時

    3次救急患者受け入れ準備・処置介助

    当センターでは3次救急医療を行っているため、重症患者が搬送されてきます。迅速に治療が行えるように、消防庁からの情報でどのような患者が搬送されてくるのか確認し、必要となりそうなものを考え準備を行います。

  • 随時

    院内急変やDMAT要請に対応

    院内急変があった場合は救急外来の看護師が駆け付けます。また、病院近くで事故などがありDMAT要請があれば出動できるように常に準備がされています。

  • 随時

    救急病棟・EICUへ支援

    救急患者が少ない場合には救急病棟やEICUへ支援に行きます。救命救急センターは救急外来・救急病棟・EICUがあり、センター内で協力しています。

  • 随時

    休憩

    救急外来では患者数に波があるため、落ち着いている時に休憩をとります。

  • 16:00

    夜勤へ引き継ぎ

    日勤で搬送されてきた患者が残っている場合には引き継ぎを行います。

ページトップへ