基本理念

赤十字精神「人道・博愛」の実践

基本方針

(1)保健・医療・福祉ネットワークを基盤にした地域医療連携の推進に努めます

(2)高度な先進医療施設を目指します

(3)24時間365日対応できる救急医療の充実に努めます

(4)心のかよった、まごころ医療、まごころ看護サービスを提供します

(5)災禍に苦しむ人々への救護・救援体制を確保します

(6)教育研修施設として、医療人の生涯育成に寄与します

受診者の権利と責任

受診される皆さまの権利の尊重

日赤医療センターは、受診される皆さまに次のような権利を尊重した医療を提供します

  1. 最善にして公正な医療を受ける権利
  2. 個人の尊厳が守られる権利
  3. 個人のプライバシーが保障される権利
  4. 診察に必要な医療上の情報、説明を受ける権利
  5. 自らの意思に基づき医療行為を選択する権利

受診される皆さまに守っていただく事項

  1. ご自身の健康状態、診療中に生じた変化、その他健康に関する詳細な情報を医師や看護師等にお知らせください
  2. 治療や検査などの医療行為については、自ら理解し、納得したうえで医師や看護師等の指示に従ってお受けください
  3. 病院内では、他人の迷惑にならないように静粛を保ち、他の受診者には思いやりある態度で接してください
  4. 医療費の支払い請求を受けたときは、速やかに対応してください
  5. その他病院内の秩序を守るために、診療に関する当センターの規則に従ってください

ページトップへ