男性看護師からのメッセージ

12A病棟

 

12A病棟 看護師 吉田 州太郎

看護師免許取得年:平成19年

看護師になった動機は?

小さいころから喘息で入院を繰り返した経験があり、病院で働いて恩返しがしたいと思い看護師になりました。

当センターを選んだ理由は?

当センターではキャリア支援・教育体制が非常に充実している高度急性期病院であることが選択した理由の一つです。やりたいことがやれるポテンシャルの高さが魅力の病院です。

看護師になって良かったことは?

患者さんからありがとうと言ってもらえること。

所属部署のPRをどうぞ。

12A病棟は社会的地位の高い患者さんが多く入られる病棟です。患者さんから求められるサービスの質も高く、患者中心の医療のあり方を真剣に考えさせられる病棟です。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

どんなことでも全方位でやりたいことを叶えられる病院です。日本全国から看護師が集まるマグネットホスピタルと言っても過言ではありません。

10A病棟

 

10A病棟 看護師 佐藤 勝繁

看護師免許取得年:平成28年

看護師になった動機は?

人手が不足していると言われている看護師の現状を知って力になりたいと思ったためです。

当センターを選んだ理由は?

看護大学で赤十字について学び、日本赤十字社に貢献したいと思ったからです。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

院内研修が充実しており学びやすい環境です。男性看護師は病棟内のみならず院内全体で交流があり働きやすい環境です。

10B病棟

平田 守

10B病棟 看護師 平田 守

看護師免許取得年:平成24年

今の所属部署を選んだ理由は?

入職時から4年間は手術室で周術期看護を学びました。その後、その経験を活かしつつ入院から退院までをトータルで看たいと考え病棟勤務を志望しました。

所属部署のPRをどうぞ。

循環器内科・泌尿器科・サイバーナイフ科・整形外科の混合病棟ではありますが、内科・外科それぞれの特徴を学べる病棟です。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

広尾という立地から、渋谷や六本木等を散歩したりしています。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

男性看護師だけの話し合いや食事会があり、語り合える機会が豊富です。幅広い年齢の男性看護師が働いているのでぜひ一緒に働きましょう!

 

10B病棟 看護師 島崎 一也

看護師免許取得年:平成27年

看護師になった動機は?

看護師である両親に憧れがあり、自分も看護師を目指しました。

当センターを選んだ理由は?

国内外の災害救護活動に興味があったため赤十字施設への就職を考えました。地元に赤十字病院がなく、知らない環境で学べることも多いのではと考えたのも当センターを選んだ理由の一つです。

今の所属部署を選んだ理由は?

元々は救急部門に興味がありましたが、まずは一般病棟で急性期看護の基本を学ぼうと考えました。また、心電図を読めるようになりたくて循環器病棟を希望しました。実際配属されてみて、循環器だけでなく、泌尿器やサイバーナイフについても学ぶことが多いと実感しています。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

看護師としての能力を高めるための環境が整った病院です。入職された際は年代の近い身近な先輩としてよろしくお願いします。

8A病棟

高村 忠輔

8A病棟 看護師長 高村 忠輔

看護師免許取得年:平成8年

看護師になった動機は?

母が看護助手をしていたこともあり、幼い頃から医療系の職業に就くことが夢でした。その中でも、患者さんと一番深く関わることが出来る看護師に魅力を感じました。

今後行いたい看護、キャリアアップの方向性は?

現在、看護師長として看護管理に携わっていますが、看護管理者としてさらに知識やスキルを磨き、患者さんは安心して質の高い医療・看護が受けられ、スタッフは楽しくやりがいを感じながら働ける病棟・病院づくりを目指したいと思っています。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

当センターの男性看護師は、様々な部署で幅広く活躍しています。院内のプロジェクトチームや交流会など、部署を越えた男性看護師同士の交流もあり、とても働きやすい環境です。日本赤十字社医療センターはあなたの力を求めています!ぜひ一緒に楽しく働きましょう!

柳澤 篤志

8A病棟 看護師 柳澤 篤志

看護師免許取得年:平成22年

看護師になった動機は?

自分が入院したことがあり、とても辛い経験でしたが看護師がそばにいて対応してくれました。その経験から自分も看護師になりたいと思うようになりました。

所属部署のPRをどうぞ。

肝胆膵・移植外科と大腸肛門外科の手術後の患者さんが多く、手術後のケアを中心に行っています。ドレーンをつけたまま退院する方や、ストーマを造設して退院する方もいるため退院指導などにも力を入れており、手術後のケアから退院を見据えたケアまで多くのことを学ぶことが出来ます。また、生体肝移植前後のケアも学ぶことが出来ます。
男性看護師も多く、楽しく働ける病棟です。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

趣味はゴルフでリフレッシュしています。でも・・・飛ばなかった時はさらにストレスが溜まります(笑)

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

当センターでは、多くの部署で男性看護師が活躍しているため、同じ部署で他の男性看護師と働くチャンスもあります。また、院内全体の男性看護師が参加できる飲み会もあり、他部署の男性看護師ともつながりを持って刺激し合えるとても良い環境だと思います。ぜひ当センターで一緒に働きましょう。

 

8A病棟 看護師 井上 卓哉

看護師免許取得年:平成27年

看護師になった動機は?

昔から病院に行くことが多く、病院で働くことに憧れがありました。看護師である母にも勧められて看護師を目指しました。

当センターを選んだ理由は?

都内でも大きな病院であり、看護師としても人間としても鍛えられるのではないかと思いました。日赤看護大学を卒業していることも当センターを選んだ理由の一つです。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

お酒が好きなのでよく飲みに行ってストレス発散しています。最初の頃はほぼやけ酒でしたが(笑)
あとは温泉や銭湯によく行きます。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

忙しい中でも学べることがたくさんあります。少しでも興味のある方はぜひ一緒に働きましょう!

 

8A病棟 看護師 佐藤 竣太

看護師免許取得年:平成29年

看護師になった動機は?

患者さんと身近に関わることができ、患者さんにとって一番力になることに魅力を感じて看護師になろうと思いました。

当センターを選んだ理由は?

自分の興味のある分野の災害医療や救急医療に力を入れており、将来的にキャリアアップを目指せると思い希望しました。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

趣味であるサッカーや体を動かすことでリフレッシュしており、学生時代の同期と飲みに行くことなどもリフレッシュになります。

8B病棟

雨宮 伸樹

8B病棟 看護師 雨宮 伸樹

看護師免許取得年:平成25年

看護師になった動機は?

元々医療職に興味があり、その中でも一番患者さんに近い看護師という職業に魅力を感じて目指すようになりました。

当センターを選んだ理由は?

救急医療・災害医療に力を入れて活動しているため、自分もその一助になりたいと思い志望しました。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

最近カメラを購入したので、休日に遠出をして写真を撮って楽しんでいます。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

病棟では男性看護師の力が必要となる場面がたくさんあります。一緒に働ける仲間が増えるのを楽しみにしています。

 

8B病棟 看護師 中島 俊

看護師免許取得年:平成26年

看護師になった動機は?

自分がいることで救える命があればと思い看護師になりました。

当センターを選んだ理由は?

男性として仕事を続けていく中で、キャリアを持ったまま地元の赤十字医療施設へ転勤ができるというのが決め手でした。

現在の所属部署を選択した理由は?

救急系の部署志望でしたが、まずは命に関わる脳・呼吸・循環を学ぼうと思い8Bを希望しました。SCUで脳卒中急性期を看ることができるのも魅力的でした。

看護師になって良かったことは?

患者さんの「ありがとう」と笑顔をみられてよかったです。

所属部署のPRをどうぞ。

8Bは一般病棟ながら重症患者看護や人工呼吸器管理も経験でき、密度が高いケアができます。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

洋服が好きなのでよく買い物に行きます。病院の場所が渋谷と交通の便が良いので、休みの日に都心へ行きやすいです。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

男性看護師の飲み会など、男性看護師だけの集まりもあります。ぜひ一緒に働きましょう!

 

8B病棟 看護師 重光 洋亮

看護師免許取得年:平成28年

看護師になって良かったことは?

患者さんやスタッフを含め「ありがとう」が飛び交う仕事であり、そのような環境で働けることにとても充実感があります。

所属部署のPRをどうぞ。

8B病棟は脳神経外科と神経内科の混合病棟ですが、勉強すればするほど奥が深く、患者さんやご家族と話せば話すほど密な関係性が作られます。8B病棟は奥の深い病棟だと思います。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

気の置けない友人とドライブ。旅行。挑戦したことのないものに挑戦する。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

当センターでお会いし、共に働けることを楽しみにしています。一緒にラーメンを食べに行きましょう!!

6A病棟

廣島 陽一郎

6A病棟 主任 廣島 陽一郎

看護師免許取得年:平成17年

看護師になった動機は?

青年海外協力隊の隊員として看護師の職場訪問に行ったことをきっかけに、看護師の仕事に興味を抱きました。

所属部署のPRをどうぞ。

医師・看護師・ボランティア・臨床心理士・音楽療法士など、多くのスタッフが連携し、チームワークが良い病棟です!

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

3人の子供達とトコトン遊ぶことです!

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

当センターには様々な部署があり、自分が目標とする看護を実現できる環境が整っています。ぜひ一緒に働きましょう!

救命救急センター

小井出 拓也

救命救急センター 小児救急認定看護師(特任副看護師長) 井出 拓也

看護師免許取得年:平成13年

今の所属部署を選んだ理由は?

現代社会における子どもと家族の取り巻く環境を知り、現在の部署で看護師としての役割が明確になったからです。

所属部署のPRをどうぞ。

他職種との連携が必要な部署であり、時間的制約のある中で物事に優先順位をつけなければいけない部署です。救命救急センターには様々な施設で経験したスタッフが所属しており、刺激しあえる環境にあります。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

第1位:家族団らん  第2位:マラソン

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

多くの部署での経験と出会いが私自身を成長させてくれています。現在は院内外関わらず、看護師としての活躍の場があり、社会貢献を果たすことも役割です。
認定看護師・専門看護師の企画する研修等も多数ありますので、是非当センターに就職して頂けることを願っています。

玉城 彰士

救命救急センター 看護師 玉城 彰士

看護師免許取得年:平成25年

看護師になった動機は?

子供の頃に病院に行く機会が多く、医療の現場で働くことが夢でした。

当センターを選んだ理由は?

都心部にあり、プライベートでも都会生活を楽しめそうだと思ったからです(笑)

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

カラオケ・買い物・睡眠・飲酒です。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

看護師不足の世の中で、男性看護師の力が求められていると感じます。当センターでも男性看護師に期待が高まっています。ぜひ日本赤十字社医療センターで一緒に働きましょう!

小出 雅一

救命救急センター 看護師 小出 雅一

看護師免許取得年:平成22年

今の所属部署を選んだ理由は?

学生時代から集中治療に興味があり、3次救急も経験できる救命救急分野を希望しました。

今後行いたい看護、キャリアアップの方向性は?

まだ明確に方向性は定まっていませんが、何か専門分野を持ちたいと考えています。その専門分野を目指して学習していきたいと思います。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

趣味はテニス。リフレッシュ方法は風呂に入ること。ストレス解消法はボクシングです。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

看護師は女性の職業というイメージがまだまだ強いと思いますが、実際に看護師として働いていて、そんな思いは無くなりました。男性だから活躍できるとも思えます。

長谷川 睦

救命救急センター 看護師 長谷川 睦

看護師免許取得年:平成21年

当センターを選んだ理由は?

三次救急等の初療から緩和ケア等の終末期ケアまで、様々な場面での看護を学べると思いました。また赤十字系列の看護大学院も同じ敷地内にあり、キャリアアップしやすい環境であることにも魅力を感じました。

今後行いたい看護、キャリアアップの方向性は?

災害時に活躍できる赤十字救護員やDMAT隊員を目指したいと思います。将来は国際救援にも携わることができる看護師になりたいです。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

サッカーやマラソンが好きです。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

興味のある方はぜひ就職説明会やインターンシップで当センターに来てみて下さい。一緒に楽しく働きましょう!

鶴岡 佑太

救命救急センター 主任 鶴岡 佑太

看護師免許取得年:平成20年

看護師になった動機は?

人とコミュニケーションをとることができる職業であり、コミュニケーションスキルが最も求められる職業だと思ったからです。

今後行いたい看護、キャリアアップの方向性は?

看護管理者か専門看護師になりたいと考えています。結婚したばかりなので、育児とキャリアアップを両立させたいと考えています。

趣味・リフレッシュ方法・ストレス解消法は?

同じ部署の男性スタッフと飲みに飲む。これに尽きます!

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

男性看護師は離職率も低く、病棟でも中心的役割を担いつつあります。皆、知識も意欲も高いため、今後の病院は男性看護師が変えていくと思います。ぜひ一緒に働きましょう!

ICU

小越 傑

ICU 看護師 小越 傑

看護師免許取得年:平成10年

当センターを選んだ理由は?

当センターは、都内でも中核を担う総合周産期施設であり、NICUでは超低出生体重児から外科・先天性心疾患など、多くの医療・看護を経験できるためです。

当センターに就職希望の男性看護師・男子看護学生にひとこと。

急性期病院である当センターには様々な部署があります。自分が興味のある領域・学びたい領域を明確にして働くことで、モチベーションもアップしますよ。

ページトップへ