医師

2021年02月25日

緩和ケア医師募集

1.当科の特徴

当院の緩和ケア病棟は2000年に開設され、20年の歴史を持ちます。社会のニーズの変化を受けて、最後のときをゆっくりと過ごす場所から、迅速に様々な苦痛の緩和、今後起こりうることの予測、それらへの対応を行いながら、地域で住まうことを積極的に応援する病棟へと変化してきました。特に今年はCOVID19の感染拡大を受けて、自由な面会やボランティアさんの協力などの緩和らしさが制限されている中で、ご自宅で過ごしたいと感じる方の希望も増え、安心して地域で住まうためにはどうしたらよいのかと模索することがふえております。また同時に今年はご自宅での生活が困難となった場合の緊急の入院依頼も増加しました。

放射線治療や各種ステント留置など急性期病院ならではの対応も迅速に行えるため苦痛緩和のための選択肢が広く、患者さんの病状や、希望にあった方法を模索することが可能です。看護師、臨床心理士、薬剤師、栄養士(本来は音楽療法士やボランティアの方もいらっしゃるのですが、現在は自宅で待機していただいております。)などの多職種からなるチームで、多角的に患者さんととらえようとするカンファレンスや、地域の先生がたとの連携などを通して、ともに学び、育ち、育ててくださる先生を求めております。

スタッフ数(令和3年2月時点):3名
緩和ケア病棟:18床(9床 有差額床)
令和1年緩和ケア病棟入院総数:236名
死亡退院:180人

2.募集概要

(1) 募集職種
医師(卒後6年目以上・将来的に緩和ケアチーム担当も可能な方)

(2)採用日
令和3年4月1日

(3)採用人数
若干名

(4)勤務地
日本赤十字社医療センター(渋谷区広尾)

3.応募書類

(1)履歴書(エントリーシート)(指定様式・写真貼付、自筆)
(2)医師免許証のコピー(A4サイズに縮小のうえコピー)

履歴書(エントリーシート)は、以下のPDFファイルをプリントアウトしてお使いください(別ウィンドウで開きます)。

履歴書(PDFファイル)

応募時の注意点

・応募書類は原則返却しませんのでご了承ください。
・選考に関するご連絡はメールで行いますので、必ずメールアドレスの記載をお願いします。インターネット環境のない方は別途ご相談下さい。
・応募時の封筒の表に「緩和ケア科医師応募書類在中」と朱書きにてご提出ください。

4.処遇

(1) 身分
正職員

(2) 給与・手当等
日本赤十字社給与規定による

(3)社会保険・福利厚生
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、日本赤十字社企業年金基金、日赤グループ保険、日赤積立年金、財形貯蓄、育児休業制度、育児短時間制度、介護休業制度、職員定期健康診断

(4)所定労働時間
午前8時30分から午後5時00分(うち休憩45分間)
オンコールあり

(5)年次有給休暇
 
入社1年目は最大24日間 ※入社時期により異なる

 

5.その他

(1)ご応募いただいた書類については、日本赤十字社が保有する個人情報保護規程に基づき、責任をもって破棄させていただきます。ご返却できませんのであらかじめご了承ください。
(2)メールでの応募は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

6.応募書類送付先・お問い合わせ

 〒150-8935
東京都渋谷区広尾四丁目1番22号
日本赤十字社医療センター 人事課
電話03-3400-1311
E-mail:jinjika●med.jrc.or.jp (←黒丸をアットマークに読み替えてください)
電話受付時間:平日8:30~17:00(土・日・祝日はお休みです)