医師

2018年11月27日

緩和ケア科医師募集

1.当科の特徴

当院の緩和ケア病棟は2000年に開設され、18年の歴史を持ちます。社会のニーズの変化を受けて、ゆっくりと最後のときを過ごす場所から、それだけではなくいち早く苦痛を緩和し、地域で住まうことを積極的に応援する両面ともちあわせる病棟と変化してきています。さらに本年度には緩和ケアセンターも設立されました。症状緩和のためには薬剤のみならず、消化器内科、外科、放射線科、サイバーナイフ科など多くの科と共働し、一人一人の患者さんにあった医療を模索しています。医師、看護師だけではなく、臨床心理士、音楽療法士、栄養士、薬剤師、ボランティアと多職種からなるチーム医療を味わうことができます。また、緩和ケアチームは急性期病院の中で多彩な疾患の患者さんの苦痛緩和、家族ケア、意思決定支援を行うなど、 一人一人のニーズや体調を丁寧にくみ取り、希望を叶えるための医療を心がけています。

スタッフ数(平成30年11月時点):4名
緩和ケア病棟:18床(9床 有差額床)
平成29年新患者数:103名
延患者数:6,058名

2.募集概要

(1) 募集職種
   医師(卒後6年目以上・将来的に緩和ケアチーム担当も可能な方)

(2)採用日
   平成31年4月1日

(3)採用人数
   若干名

(4)勤務地
   日本赤十字社医療センター(渋谷区広尾)

3.応募書類

(1)履歴書(エントリーシート)(指定様式・写真貼付、自筆)
(2)医師免許証のコピー(A4サイズに縮小のうえコピー)

※履歴書(エントリーシート)は、以下のPDFファイルをプリントアウトしてお使いください(別ウィンドウで開きます)。

履歴書(PDFファイル)

応募時の注意点

・応募書類は原則返却しませんのでご了承ください。
・選考に関するご連絡はメールで行いますので、必ずメールアドレスの記載をお願いします。インターネット環境のない方は別途ご相談下さい。
・応募時の封筒の表に「緩和ケア科医師応募書類在中」と朱書きにてご提出ください。

4.処遇

(1) 身分
   正職員
   
(2) 給与・手当等
   日本赤十字社給与規定による
       
(3)社会保険・福利厚生
   健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、日本赤十字社企業年金基金、日赤グループ保険、日赤積立年金、財形貯蓄、 育児休業制度、育児短時間制度、介護休業制度、職員定期健康診断
   (1年を超えて勤務後:上記に加え、休業時の所得補償、慶弔見舞金、退職慰労金)

(4)所定労働時間
   午前8時30分から午後5時00分(うち休憩45分間)
   オンコールあり  

(5)年次有給休暇
    入社1年目は最大15日間
   (その後、暦年で最大21日付与)

5.その他

(1)ご応募いただいた書類については、日本赤十字社が保有する個人情報保護規程に基づき、責任をもって破棄させていただきます。ご返却できませんのであらかじめご了承ください。
(2)メールでの応募は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

6.応募書類送付先・お問い合わせ

 〒150-8935
東京都渋谷区広尾四丁目1番22号
日本赤十字社医療センター 管理局 総務管理部 人事課 採用担当
電話03-3400-1311
E-mail:jinjika●med.jrc.or.jp (←黒丸をアットマークに読み替えてください)
電話受付時間:平日8:30~17:00(土・日・祝日はお休みです)




ページトップへ