患者さんへのお知らせ

2016年12月27日

国際医療救援部「シェアの会」を1月26日(木)18:30~開催します

 日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。来る1月のシェアの会は当センター 冨澤助産師による「フィリピン医療保健事業活動報告」を行います。

 日本赤十字社では、2005年よりフィリピン共和国において住民の保健医療アクセスへの改善のための事業を実施しています。これまでに40名以上の要員が派遣されました。対象地域では、医療者の不足や、保健医療施設が遠い上に交通事情の悪さなど多くの問題を抱え、予防可能な疾患への罹患者が多いという特徴があります。

 冨澤助産師は、平成28年6月~12月までの6か月間、同国のヌエヴァ・ヴィスカヤ州カヤパ郡においてフィリピン赤十字社職員や地域住民とともに地域保健活動に携わりました。住民自らが健康を守る行動へ向かうためには、要となる地域健康ボランティアの育成が必須です。そのボランティア教育、そしてともに実施する健康教育に特に力をいれて取り組みました。その実際を報告いたします。

 シェアの会は、どなたでも参加できますので、皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。

                     記

【日 時】平成29年1月26日(木)午後6時30分~8時00分
【場 所】日本赤十字社医療センター 第2・3会議室
    アクセス方法はホームページをご覧ください。http://www.med.jrc.or.jp/index.html
    当日は1階守衛室で訪問者カードを受け取り、3階までお越しください。
【演 題】「フィリピン医療保健事業活動報告」
【演 者】日本赤十字社医療センター 助産師 冨澤 真紀
【連絡先】〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
     TEL:03-3400-1311(内線:2382/2761)

詳しくはこちらをご覧ください。(別ページで開きます)

ページトップへ